三陸BMXスタジアム

廃校となっていた小学校の校庭と隣接する土地を活用して、東北初の国際規格の本格的なBMXレースコースと室内パークを建設整備し複合施設として運営してまいります。

スタートヒルの高さは5m、第2ストレートと第3ストレートにアマチュアセクションとプロセクションを設定。初心者ライダーからプロライダーまで存分に楽しめるコースです。2020年5月9日時点ではアマチュアセクションのみ走行可能です。プロセクションについては2020年10月を目途に整備を進めております。
スタートゲートはフランスからの輸入とエンジニアの入国が必要で
コースのオープンは、2020年5月9日から新型コロナウイルスの関係で当面、当社が運営するクラブチーム「STREET MONSTER」の会員限定でプレオープンいたしました。
本オープンの時期については国内外の新型コロナウイルス感染の状況を見ながら決定いたします。

室内パーク

廃校になった小学校の体育館を活用して室内パークを整備します。大船渡市が小学校自体を宿泊可能な三陸アクティビティセンターにするための工事を2020年4月下旬~2020年9月中旬まで行う予定で、それと並行する形で体育館の中でセクションの造成を行い、2020年10月の提供開始を目指します。
※新型コロナウイルスの関係で変更になる可能性があります。