橋爪商事株式会社とのネーミングライツ契約締結について

橋爪商事株式会社(代表取締役社長 橋爪博志:岩手県大船渡市)は、このたび合同会社TXF(代表社員 福山宏:岩手県大船渡市)が2020年5月9日にプレオープンさせた三陸BMXスタジアムのBMXレースコースの命名権を取得するネーミングライツ契約を2020年6月10日付で契約締結いたしましたことをご報告します。

■名称

BMX CIRCUIT BRIDGE CLAW(ビーエムエックスサーキット ブリッジクロー)

■契約期間

2020年6月15日~2025年6月14日(5年契約)

■施設概況

所在地 : 岩手県大船渡市三陸町越喜来字甫嶺134-2

詳細 : http://txf.life

三陸BMXスタジアムは廃校となった旧越喜来小学校の校庭と隣接する土地を利活用して造成されたレースコースです。校舎は大船渡市が現在「三陸アクティビティセンター(仮称)」として、住民の交流施設とドミトリー型の宿泊施設としてリノベーション工事が行われている。体育館には合同会社TXFがBMXやスケートボードなどが楽しめる室内パークを造成することを計画しており、2020年10月の全面オープンを目指しています。

橋爪商事株式会社は、地域の子供たちがのびのびと海風に吹かれながらBMXやランバイクを楽しめ、それを家族も一緒になって楽しめる場が地域の活性化にとって大変重要との認識から今回の契約締結となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です